中古車査定

中古車を売却する方法

中古車査定 損をしない車の売却法中古車を売るときは、どういうとこに売るかを決める必要があります。

 

買取査定をするのか、それとも下取りにだすのか?
またまたオークションで個人売買するのか?

 

ここではトラブル防止のためにも、買取査定か下取りをおすすめします。

下取りと買取の違いとは

・買取
買取とは今現在自分が持っている車を売って、お金をもらうという普通の車を売る行為の事です。

 

・下取り
下取りとは、今現在持っている中古車を売ると同時に、そのお金を次の車の購入代金に当てる制度のことです。

 

また買取の場合、パーツも重視されます。
買取の場合は、現金が簡単に手に入り、パーツごとに査定が行われます。
中古車査定 損をしない車の売却法なのでカーナビであったら、カーナビ単体で、ホイールも高級であればそれなりの値段になります。
買取というのは、そういう風に、パーツごと、車ごとの人気度によって値段が決まりますから、
自分が売りたい車が人気の高いクルマであれば買取り業者としても、
すぐに高値で売れるので、高値で買取ってくれます。

年式が新しい車や、人気車種の場合はとても簡単に売ることが出来ます。

 

普通には、買取の方が高く売れる可能性が高いのです。

車買取査定には一括査定がおすすめです

ズバット車買取比較
 
140社以上の中から最大10社にお申し込み
ラビットやガリバーなど大手が参加

事故車・廃車もおまかせ

利用者数50万人突破!
利用した方の満足度も高く・信頼できる
査定金額に満足した方も多数

 

>>ズバット車買取比較で査定

 

かんたん車査定ガイド

 

東証マザーズ上場の株式会社エイチームが運営の
今一番勢いのある車一括査定サイト
入力が簡単なのが特徴で、入力してすぐ概算見積が分かる
提携の中古車買取業者も豊富で最大10社へ申し込み
専門の買取業者の登録もあるので
マニアックな車の方も高額査定が望めます。
 

>>かんたん査定ガイドで査定

 

カーセンサー

 

リクルートが運営する中古車情報誌で有名なカーセンサーのwebサイト
大手なので信頼度は抜群!
複数の買取店に車査定の依頼を一括でお申し込み
最大30社からお見積もり
ホームページを見るだけでも参考になる

車買取・車査定に関するノウハウが豊富

 

>>カーセンサーで査定

 

下取りの利用法

中古車査定 損をしない車の売却法年式の古い中古車でも動かないような事故車でも、買取ってくれる業者が存在しますが
下取りのほうがお得な場合もあります。

 

下取りに出す場合は、買取と逆に不人気の車の方が良い場合があります。
買取で査定が付かなくても下取りだと価格がつくこともあります。
というのも、不人気の車を高く下取りする代わりに新車を買って下さいというシステムにしているので
不人気の車が高く下取りに出せるのです。
要するに、業者さんは安価な中古車を高値で下取りすることによって
もっと高い中古車を買ってもらえるので、トータルで言えばプラスになります。

 

下取りという名の値引きという感じです。

 

自分の中古車を査定してもらって値段がつかなかった場合に
最終手段として下取りに出すというのが賢い利用方法です。
車は買取に出したほうがお得なので、それで得た現金を新車購入の資金に当てるほうがおすすめです。
基本的にはネットで査定をしてから査定額が思ったほといかなかった場合に
下取りを考える、という形が賢いです。